お問い合わせ

3~5歳児が対象の

【日常・預かり型】の保育スタイル

※2020年12月15日より認可外保育施設となり、幼児教育・保育無償化対象施設となりました。
但し、対象家庭には条件があり、保育料は完全無料ではありません。詳細は説明会にて。

少人数の縦割り保育により、子ども同士の関わり合いを大切にします。
四季折々の自然の恩恵をうけながら、自分の足で人生を歩んでいくチカラを、ひとりひとりのペースに合わせて、 ゆっくりと育んでいきます。

 

※2022年度 園児募集は終了いたしました

 


活動日・時間

毎週火曜日~金曜日(祝日は除く)

9:30~14:30

※長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)あり
※基本保育日数は年間約160日

1日のながれ

9:30 登園(出席カードにシール貼り)

9:50 朝の会(今日のおやくそく、出席確認など)
散策・自由遊び、お弁当

14:00 かえりの会(絵本、ふりかえり、チェックアウト)

14:30 降園(保護者お迎え)

 

活動内容

春は新入園児さんに合わせて植物園を中心に、身辺自立をフォローしながら安心の根っこをしっかりと築いていきます。植物園では森を散策したり様々な生き物たちに出会ったり。季節の移ろいを感じながら、思い思いに過ごします。森は刺激がいっぱい!子どもたちの「つくりたい!」スイッチが入ったら制作コーナーもオープンしますよ。夏は天の川で水遊び。お天気に左右される季節でもありますが、子ども自身が身をもって自然と対峙し心をゆらす機会でもあります。畑では野菜を育てたり、泥んこ遊びも楽しみのひとつ。涼しくなってくると、だんだんと「歩く」フィールドが増えてきます。ここ交野市はまちの半分が山林で、ハイキングコースも豊富です。交野の自然と地域の人々とのつながりに、いしころえんの活動は支えられています。

保護者参加の行事は、春と秋に開催される「いしころかぞくのひ」。そして、田植え・稲刈り・落ち葉拾い(来年の肥料になります)の季節をとおしての米づくり体験。保護者懇談会ではざっくばらんに子どもの様子をみんなで共有したり、グループワークをしたり、スタッフもお母さんもお互いを知り合う良い機会になっています。我が子のお誕生日会は1日一緒に過ごし、その子が生まれた時のお話をしていただきます。その他、夏はぶどう狩り親子遠足。冬はみかん狩り親子遠足もありますよ。

活動フィールドの詳細は「フィールド紹介」をご覧ください。

 

持ち物・服装

長袖・長ズボン・長靴がおすすめ。帽子は必須。雨具。
リュック(着替え、タオル、お弁当、水筒、敷き物、ビニール袋などを入れて)

雨具は上下セパレートタイプのものが活動には適しています。

詳細は、入園説明会、入園決定後の慣らし保育中でご案内いたします。お問合せはお気軽にどうぞ!


【ご入園に係る重要事項説明書】

いしころえん ようちえん組は、児童福祉法第35条の認可を受けていない保育施設(認可外保育施設)として、同法第59条の2に基づき都道府県への設置届出を義務付けられた施設です。ご入園の際には、「ようちえん組ご入園に係る重要事項説明書」をご確認ください。


【視察の受入れについて】

※9~3月のみ受入れ可
※こちらは入園希望者の体験とは異なります。森のようちえんやいしころえんの保育や運営に興味のある方を対象とした学びのプログラムとなります。

詳細は「視察の受入れについて」をご確認ください。


 

facebook