お問い合わせ

スタッフ紹介

岩渕 裕子(いわぶち ひろこ)

  • 愛称:ひろちゃん
  • 役割:いしころえん 代表
  • 家族構成:夫、長男、長女、次男、次女
  • いしころスタッフになったきっかけ:『森のようちえん 自然のなかで子育てを (今村光章 編著)』という本を読んでしまったことからすべてが始まりました。子どものもつ生きる力をとことん信じてみたいと思ったんですね。我が子をおむつなし育児で育てていたので、生き物のもつ本能への信頼感をもっと感じてみたいと思ったのかもしれません。実際、共通点がたくさんあって面白いんです。もともと、子どもが苦手、アウトドア興味なし、の私がここにいることが自分でも不思議なのですが(笑) でも。どうしても森のようちえんが気になって。やりたくて。ここにいます。
  • セールスポイント:好奇心旺盛。情報収集好き。すぐ行動!

佐々木 弥生(ささき やよい)

  • 愛称:やよちゃん
  • 役割:いしころえん 副代表
  • 家族構成:夫、長男、次男、長女
  • いしころスタッフになったきっかけ:すべての入り口は、長男が5歳の時に私自身がはじめた登山。山の魅力に魅せられて、のめりこむ。それと同時に一緒に登る子どもたちのエネルギーに度肝をぬかれる。「こんな力があるんだ」の連続。その一方で次男の幼稚園探しに悩む。子どもが遊びこめる、できたら裸足で外を駆け回らせたい。それだけだと思うのに、そんな幼稚園には出会えなかった。そこに飛び込んできた、後にいしころえん代表となるひろちゃんの「かたのの森で自主保育をしたい」のお話会。その進行が気になりすぎて、自分もスタッフになるしかないと手を挙げました!
  • セールスポイント:ひらめきと思いつきで楽しく生きています。『意思あるところに道はある』をずっと信じて生きています。好奇心旺盛で、実はまじめ(笑)

佐々木 香織(ささき かおり)

  • 愛称:かおりちゃん
  • 役割:いしころえん スタッフ
  • 家族構成:夫、長女、長男、次男
  • いしころスタッフになったきっかけ:保育士として働いていた時に出会った一人ひとりを大切にする保育。もともと、みんなでこうしましょう!!やりましょう!!にえっ!?と思う時があり、すんなり自分の中に入ってきた。長女の幼稚園は、ここしかない!と入園したものの、次男の入園のころには、少しずつ変化が…そして第3子の妊娠、出産で、まわりに長女たちと同じ園に行くの!?と聞かれるものの、すぐに返答ができない自分が…そんな時にいしころえん代表のひろちゃんの、交野の森で自主保育をしたい!!の会に参加し、ここしかない!!次男も私も(いずれは家族みんなで~)ここで育っていきたい!!と思って、入会しました。
  • セールスポイント:子ども大好き。ザ・A型だった性格がほどよくほぐれてきたところ。

谷口 絵里子(たにぐち えりこ)

  • 愛称:らもりん
  • 役割:いしころえん スタッフ
  • 家族構成:夫、犬
  • いしころスタッフになったきっかけ:オムツなし育児のお話し会で、視点の面白しろさを感じた代表ひろちゃんが森のようちえんを立ち上げるって聞いたのがきっかけ。子どもを真ん中にモヤモヤする事も出し合って、大人が繋がり合い、子どもへの関わり方を考えていくいしころえんのスタイルが好き♡子どもが本来持つ力を信じきることは、自分自身が持つ力を信じきる事と繋がるんじゃないかと思って自分の成長も含めていしころえんにスタッフとして参加させてもらってます♪いしころえんに、我が子と通うのが夢♡
  • セールスポイント:好奇心旺盛で興味ある事に即行動な子ども心と乳児の発達マニア♡

松浦 めぐみ(まつうら めぐみ)

  • 愛称:めぐちゃん
  • 役割:いしころえん スタッフ
  • 家族構成:夫、長男、次男、長女
  • いしころスタッフになったきっかけ:1人目の保育園探しのときに色んな保育のありかたを知り、そのなかで森のようちえんの存在を知りました。これからは物理的にも精神的にも地に足をつけて暮らしていくことと同時にセンスオブワンダーも大事にしたい、と思っていたからビビッ!でも当時住んでた近くや、保育園のように仕事を持つ親も預けられそうな 森ようが なかった。悶々としながらも子どもたちは一般の保育園に通わせて働いて数年経過。そんなあるとき、後にいしころえん代表となるひろちゃんの「交野の森で自主保育をやってみたい」の呼びかけがあり、3人目の育休中だったが立ち上げに参加。現在は職場復帰して一旦いしころえんの現場を離れてますが、やりたい仕事をしながらも子どもたちを森ようで過ごさせたい、という私と思いを持つ親たちのために、いしころえんでその環境づくりをはじめたいと思っています!
  • セールスポイント:性格はテキトー乱雑ですが何故か真逆に丁寧さが要求される季節の手仕事やものづくりが好きで、草木染めや野草の食薬活用も自主勉中。子どもたちと一緒に森の恵みを倍楽しみたい。ワークショップデザイナーの知識も 森での様々な企画や、保護者や保育者の横のきずなづくり、いしころえんと地域社会とのつながりづくりに活かしたいです。

古山 裕美子(ふるやま ゆみこ)

  • 愛称:ゆみちゃん
  • 役割:いしころえん スタッフ
  • 家族構成:夫、長女、次女
  • いしころスタッフになったきっかけ:ずっと保育園で働いていましたが、もっとこどもが自由にのびのび遊べたら、ダメダメばかりではこどもの考えや思いがもっと輝く保育が出来ればいいのになーと思っていました。ある時いしころえんと出会い、理念である「信じて見守る」「手を出さない、口を出さない、目をはなさない」と言う言葉にひかれ、考えにとても共感し、森のようちえんについていろいろと知るうちにどんどん魅力にはまりました。私もここでスタッフとして保育がしたい!一緒にいしころえんを作っていきたい!こどももいしころえんで過ごして欲しい!と思い入りました。
  • セールスポイント:こどもと一緒に遊ぶことが好き、歌や手遊びなど音楽が好き、いろいろ作ることが好き、得意なことはないけど好きなことしたいことはたくさんの私です!

松岡 良吉子(まつおか みきこ)

  • 愛称:まっちゃん
  • 役割:いしころえん スタッフ
  • 家族構成:夫、長女、長男、義父、義母
  • いしころスタッフになったきっかけ:代表のひろちゃんに誘われて…。 森のようちえんを交野で立ち上げ、幼子を抱えて奮闘する若いお母さん達の力になりたい!そう思いました。 わが子は大きくなったので「いしころえん」に通わせることはできないけれど、わが子とできなかったことをいしころえんの子ども達と一緒に楽しみたい!そして私もここでまだまだ成長していきたい!と思っています。
  • セールスポイント:よく「楽しそうだね。悩み事なさそうだね」と言われることが多いです。真面目に色々考えて生きてはいますが、過ぎたことはクヨクヨせずに生きています。笑
facebook