お問い合わせ

スタッフ紹介

岩渕 裕子(いわぶち ひろこ)

  • 愛称:ひろちゃん
  • 役割:いしころえん 代表、運営全般、おやこ組スタッフ
  • 家族構成:夫、長男、長女、次男、次女
  • いしころスタッフになったきっかけ:『森のようちえん 自然のなかで子育てを (今村光章 編著)』という本を読んでしまったことからすべてが始まりました。自宅出産やおむつなし育児の経験もあったせいか、森のようちえんの「本能への信頼」から始まる保育観にしびれてしまった2015年。共通点がたくさんあって面白いし、今でもハッとしたりグッときたり新たな気づきがあったりして、全然飽きません!それに、子どものことをやっているようで、自分への信頼感もアップしたのは嬉しい誤算でした。もともと、子どもが苦手のインドア派なのに(笑)ここ交野の不思議なご縁の渦に巻き込まれて、ここにいます。
  • セールスポイント:好奇心と探求心が旺盛。情報収集好き。すぐ行動!(←但し、自分の興味関心のあること限定)論理的思考。自己肯定感高め。

 

佐々木 弥生(ささき やよい)

  • 愛称:やよちゃん
  • 役割:いしころえん 副代表、ようちえん組スタッフ、安全管理部長
  • 家族構成:夫、長男、次男、長女
  • いしころスタッフになったきっかけ:すべての入り口は、長男が5歳の時に私自身がはじめた登山。山の魅力に魅せられて、のめりこむ。それと同時に一緒に登る子どもたちのエネルギーに度肝をぬかれる。「こんな力があるんだ」の連続。その一方で次男の幼稚園探しに悩む。子どもが遊びこめる、できたら裸足で外を駆け回らせたい。それだけだと思うのに、そんな幼稚園には出会えなかった。そこに飛び込んできた、後にいしころえん代表となるひろちゃんの「かたのの森で自主保育をしたい」のお話会。その進行が気になりすぎて、自分もスタッフになるしかないと手を挙げました!
  • セールスポイント:ひらめきと思いつきで楽しく生きています。『意思あるところに道はある』をずっと信じて生きています。好奇心旺盛で、実はまじめ(笑)

 

佐々木 香織(ささき かおり)

  • 愛称:かおりちゃん
  • 役割:ようちえん組スタッフ
  • 家族構成:夫、長女、長男、次男
  • いしころスタッフになったきっかけ:保育士として働いていた時に出会った一人ひとりを大切にする保育。もともと、みんなでこうしましょう!!やりましょう!!にえっ!?と思う時があり、すんなり自分の中に入ってきた。長女の幼稚園は、ここしかない!と入園したものの、次男の入園のころには、少しずつ変化が…そして第3子の妊娠、出産で、まわりに長女たちと同じ園に行くの!?と聞かれるものの、すぐに返答ができない自分が…そんな時にいしころえん代表のひろちゃんの、交野の森で自主保育をしたい!!の会に参加し、ここしかない!!次男も私も(いずれは家族みんなで~)ここで育っていきたい!!と思って、入会しました。
  • セールスポイント:子ども大好き。ザ・A型だった性格がほどよくほぐれてきたところ。

 

古山 裕美子(ふるやま ゆみこ)

  • 愛称:ゆみちゃん
  • 役割:ようちえん組スタッフ
  • 家族構成:夫、長女、次女
  • いしころスタッフになったきっかけ:ずっと保育園で働いていましたが、もっとこどもが自由にのびのび遊べたら、ダメダメばかりではなくこどもの考えや思いがもっと輝く保育が出来ればいいのになーと思っていました。ある時いしころえんと出会い、理念である「信じて見守る」「手を出さない、口を出さない、目をはなさない」と言う言葉にひかれ、考えにとても共感し、森のようちえんについていろいろと知るうちにどんどん魅力にはまりました。私もここでスタッフとして保育がしたい!一緒にいしころえんを作っていきたい!こどももいしころえんで過ごして欲しい!と思い入りました。
  • セールスポイント:こどもと一緒に遊ぶことが好き、歌や手遊びなど音楽が好き、いろいろ作ることが好き、得意なことはないけど好きなことしたいことはたくさんの私です!

 

松岡 良吉子(まつおか みきこ)

  • 愛称:まっちゃん
  • 役割:ようちえん組スタッフ
  • 家族構成:夫、長女、長男、義父、義母
  • いしころスタッフになったきっかけ:代表のひろちゃんに誘われて…。 森のようちえんを交野で立ち上げ、幼子を抱えて奮闘する若いお母さん達の力になりたい!そう思いました。 わが子は大きくなったので「いしころえん」に通わせることはできないけれど、わが子とできなかったことをいしころえんの子ども達と一緒に楽しみたい!そして私もここでまだまだ成長していきたい!と思っています。
  • セールスポイント:よく「楽しそうだね。悩み事なさそうだね」と言われることが多いです。真面目に色々考えて生きてはいますが、過ぎたことはクヨクヨせずに生きています。笑

 

河道 陽子(かわみち ようこ)

  • 愛称:かわちゃん
  • 役割:ようちえん組スタッフ
  • 家族構成:夫、長男
  • いしころスタッフになったきっかけ:長年勤めたスイミングコーチの仕事を辞めて子どもたちがのびのびとした発想で表現できるようなアートスクールを目標にこども向けのワークショップ開催した時に声をかけてもらい『いしころえん』を知りました。自然いっぱいの中でのびのび遊びこむこどもちの姿と信じて見守る大人の姿に惹かれました。 こどもたちの活動そのものがアートだなと感じる日々です。
  • セールスポイント:体力には自信あり☆ 子どもたちと思いっきり一緒に遊ぶのが好き☆ お絵描きしたり作ったりが得意!

 

谷 由紀子(たに ゆきこ)

  • 愛称:ゆっきー
  • 役割:ようちえん組スタッフ
  • 家族構成:夫、長女、長男、次女
  • いしころスタッフになったきっかけ:私自身、自然体験の楽しさを知って育ちました。 また、保育士になり初めての職場でも自然の中で子どもたちとあそぶ楽しさを知りました。 出産育児のブランクを経て自分自身を見つめ直した時『また自然の中で子どもの持つ力を信じ、寄りそう保育がしたい!』という強い想いが湧き上がりました。 そんな中、いしころえんのスタッフ募集を発見!その想いが現実となり、想像以上のドキドキとワクワクを体験しているところです!
  • セールスポイント:子ども大好き♡動物大好き♡ ゆったりオーラで見守ります!

 

豊田 時枝(とよた ときえ)

  • 愛称:とっちゃん
  • 役割:ようちえん組スタッフ
  • 家族構成:夫、長女
  • いしころスタッフになったきっかけ:元々、子どもと遊ぶのは好き!(大人には人見知りするけど、子ども相手だとよくしゃべる。)いしころえんの『信じて待つ』『凸凹しても大丈夫』の言葉に心を揺さぶられ、いしころえんスタッフに志願しました。
  • セールスポイント:いしころえんでは、よく走ってます!大人も遊ぶ事で、子どもの遊びの大切さを身をもって体験しています。

 

松浦 めぐみ(まつうら めぐみ)

  • 愛称:めぐちゃん
  • 役割:おやこ組スタッフ、広報担当
  • 家族構成:夫、長男、次男、長女、次女、三男
  • いしころスタッフになったきっかけ:1人目の保育園探しのときに色んな保育のありかたを知り、そのなかで森のようちえんの存在を知りました。これからは物理的にも精神的にも地に足をつけて暮らしていくことと同時にセンスオブワンダーも大事にしたい、と思っていたのでビビッ!でも当時住んでいた地域の近くや、保育園のように仕事を持つ親も預けられそうな 森のようちえんはありませんでした。悶々としながらも子どもたちは一般の保育園に通わせて働いて4年経過。後にいしころえん代表となるひろちゃんの「交野の森で自主保育をやってみたい」の呼びかけがあり、3人目の育休中でしたが立ち上げに加わりました。思い切って会社勤めは辞め、上の子2人をいしころえんへ転園。今は個人事業主をしながら、いしころえんの後方支援をしています。上2人は卒園し、長女もまもなく卒園。次は次女の入園を希望しています。
  • セールスポイント:途切れなくいしころ保護者であり続けてる歴No.1。子どもの世界を大切にしたり、子育てを面倒なことでなくワクワクするものに変えてくれるいしころえんが大好きで、その気持ちを、SNSへの投稿などに込めています。いしころえんが地域に愛される園でありつづけるよう、魅力を伝え続けていきたいです。

 

市川 愛子(いちかわ あいこ)

  • 愛称:あいちゃん
  • 役割:ようちえん組スタッフ(看護師)
  • 家族構成:長男
  • いしころスタッフになったきっかけ:幼少期から、自然の中にいたり、生き物に触れることが好きでした。体調を崩した経験や子育てし始めたことをきっかけに、自然の中で生活や子育てがしたい、という思いが強くなっていきました。そんな時にいしころえんを知り、ここに息子を通わせたい!と飛び込みました。諸々事情もあり結果息子は通っていませんが、私自身が働かせていただけることになりました。パワフルな子どもたちやスタッフ、自然に囲まれて、学びやパワーをもらう日々に感謝です!
  • セールスポイント:生き物を子どもたちと追いかけている瞬間が好きです♪自分の内側に意識を向ける訓練の真っ最中です。

 

サポートいただいている専門家の皆さん

 

齋藤 彩(さいとう あや)

  • 役割:園医
  • プロフィール:資格 医師、アクセスバーズプラクティショナー 。青森県生まれ、交野市在住。 地元の医学部を卒業後、京都で研修を開始。救急医療からクリニック、在宅医療まで幅広い現場を経験後、「その人らしさ」を支える医療の在り方を模索し、フリーランス勤務へ移行。 自らの持病をきっかけに人生を見直し、「病氣は身体からのメッセージ」という観点から、病院勤務の傍ら、臓器との対話や西洋占星術の講座を運営中。持って生まれた性質や直感を受け入れて、自分らしく生きるお手伝いをしています。 2022年春統合医療のクリニックを開設予定。 趣味は野草料理、きもの、人魚になって泳ぐこと。

谷口 絵里子(たにぐち えりこ)

  • 役割:おやこ組 発達相談室担当
  • プロフィール:(一社)らもりーる代表理事 ○資格 保育士・保育心理士・幼稚園教諭・地域子育て支援士2種 乳児保育園に5年勤務し、人生の土台となる0〜3歳を育む大人の関わり方の重要性と面白さを感じる。 不妊治療、2回の流産を経て、心身共にバランスを崩し退職。子どもがいる世界とは無縁の世界で生きていこうと決めたものの、自分と向き合う中で、子どもとお母さんに寄り添うことが本当にやりたいことだと気づき、ベビーマッサージ教室「らもりーる」をスタート。地域に出てママたちのお悩みを聞く中で核家族の孤独な子育てが育児のしずらさにつながっていると感じる。 自宅を解放し、「わたしの子もあなたの子もみーんな大事な子」「みんながみんなのお母さん」家族のように助けあう日中の共同生活スタイルへ歩みを進める。 特別養子縁組で子どもを迎え一児の母となり、産みのお母さんと離れて暮らす子どもも一般家庭の子どもも垣根なく、地域の中でみんなにあたたかく子どもが見守られ、育まれるように強く願う。 つながって子育てすることの大切さと、カラダとココロを育み育児がより楽しくなるツール、ベビーマッサージ、絵本、おもちゃを伝承すると共に、里親の認知を広げる。 『お母さんの笑顔が子どもの笑顔』 『すべての子が生まれてきてよかった!』と思える社会を目指して⭐︎

松野 裕美子(まつの ゆみこ)

  • 役割:「スタッフ相談室」「わたしとこどもの相談室」担当
  • プロフィール:(株)KidsNA工房 代表  ○児童発達支援事業構築中 ○訪問&オンラインことばの相談室「ことはな」開設 ○資格 ST=言語聴覚士 ○職歴 資格取得後、医療型障害児入所施設にておよそ10年勤務し、重度心身障害児の言語リハビリを担当。妊娠出産を経て、心身共にバランスを崩し駆け込んだ「アロマケアサロン」にて息を吹き返し「母のボディーケアの必要性」を痛感しました。その後バリニーズのボディーケアの手技を学び、2016年にママのためのボディーケアサロン、丘の上さろんLucu*Lucuをオープン。同時にフリーランスの言語聴覚士に転身し、大人とこどものセラピストとして現在まで活動。2021年4月児童発達支援事業所開設を目標に(株)kidsNA工房設立。 言語聴覚士としては療育センターにて集団・個別のコミュニケーション指導をはじめ、ご家庭への訪問療育、各種市町村やようちえん・ほいくえん、放課後デイサービスと連携し、「ことばの発達」を軸にした相談支援や、摂食嚥下指導、環境作りに関するアドバイスなどをさせていただいています。 発達に障害のある子でも笑顔で過ごせる居場所作りを目指して「ことばは心のかけらです」を合言葉に、大人とこども、みんなの架け橋となれるようあちらこちらに行かせていただいています。

おやこ組ボランティアスタッフの皆さん

facebook